インスタクリップ撮影会!

キャンペーン用の撮影会

未来デザインでは、複数のプロジェクトを進めています。その先頭を切って走っているのが、「インスタクリップ」プロジェクトです。現在、クラウドファンディングに向けて準備を進めているところですが、今般、キャンペーンに掲載するイメージ写真の撮影会を行いました。

モデルになっていただいたのは、パトリシアさん。プロのモデルをされているパトリシアさんは、メンバーであるジャパンフィルター株式会社の木村真有子さんの紹介で特別にお手伝いを頂くことになりました。撮影場所は、ミユキアクリルさんの事務所・店舗。撮影は、ビジュアル・コミュニケーターの井島正人さんが担当。

撮影は、インスタクリップの使用シーンや使い方を説明するためのものでしたが、パトリシアさんのあまりの可愛さ・美しさに、集まったメンバーのテンションは普段より2段も3段も上がっているようでした。ポーズを変え、表情を変え、あちこちと場所やシーンを変えての撮影になりましたが、パトリシアさんは嫌な顔ひとつせずに対応してくださいました。おかげさまで、皆の気持ちもひとつになって、ワクワクが止まらない素晴らしい撮影会となりました。

未来デザインの面白さは多様性。メンバー内に様々な分野のスペシャリストがいて、カバーできる範囲もとても広い。1社では到底できないことでも、協力することで可能になることが多々あります。プロのモデルの方を招いての撮影会など想像することもできなかったのですが、こんなことも実現できるのが強みです。

ご協力をいただいたパトリシアさんには、心から御礼申し上げます。来ていただいただけでも、どれほど皆の励みになったことか!本当にありがとうございました!また、撮影会の場所をご提供いただいたミユキアクリルの皆さんにも、大変お世話になりました。若い男性スタッフの方には、パトリシアさんの相手役にもなっていただき、ご協力に深く感謝して致します!

このプロジェクトは、株式会社トミテック 尾頭さんが推進しているもの。作ることの楽しさ、使ってもらうことの楽しさを社員と共有したい、という願いで始めたものです。専務のご家族も撮影会を見学に来ていました。こうしたひとつひとつのワクワク感の積み重ねが社員の皆さんに伝わり、盛り上がっていければ良いですね。

インスタクリップ・プロジェクト

チェキのある生活を豊かにしたい。急速に普及が広まり、世界で毎年1000万台以上が販売されているチェキ。デジタルカメラとは違うアナログの魅力に、世界の人たちが魅了されています。そんなチェキのある生活をもっと楽しく、身近なものにしたい。インスタクリップは、そんな思いから生まれました。

大切な人との時間、楽しかった思い出、好きな風景やアート。チェキが切り取る時間と空間の一コマをいつでも、どこでもまわりに飾りたい。自分だけのチェキ・ミュージアム。新しい生活の空間づくり、フォト空間を提案します。