MAKUAKE本社を訪問!

クラウドファンディングに挑戦

未来デザインのプロジェクトの「インスタクリップ」プロジェクトでは、クラウドファンディングに挑戦することを計画しています。今般、クラウドファンディングの取り組み方法などを伺うために、クラウドファンディング・プラットフォームを提供するMakuakeの本社(渋谷)を訪問、ご担当の佐藤さんより基本的な事項の説明を受け、打ち合わせを行いました。

佐藤さんからは、目標金額の立て方や提供するリターンの考え方などについて分かりやすく教えていただきました。また、クラウドファンディングの利用者(支援者)は男性が多いことなど、インスタクリップのキャンペーンを行う上での貴重な情報も解説いただきました。

未来デザインが、クラウドファンディングに挑戦するのは、今回が初めてです。これは、新しい製品をつくる創造性を発揮することだけでなく、市場やユーザとのコミュニケーションを直接持ち、製品の価値をマーケットに問うことがとても大事だと考えているからです。その伝え方やコミュニケーションの方法を考えることは、商品の本質的な価値を掘り下げていくことでもあり、自分たちのものづくりの意義や役割についても理解を深めていくことにもなります。

インスタクリップのプロジェクトを始めた株式会社トミテックの尾頭さんの思いは、自社の製品をつくる楽しみや、それをユーザに使ってもらう感動を社員の皆さんと分かち合いたい、というところにあります。クラウドファンディングの結果も大事ですが、そのプロセスのひとつひとつも大切にしていきたいと考えています。

ご多忙中のところ、また大勢で押しかけたにも関わらず、温かく受け入れて、丁寧に説明をしていただいたMakuakeの佐藤さんには、心から感謝申し上げます。本当にありがとうございました。少し時間がかかるかもしれませんが、キャンペーンを成功させるために、皆で盛り上げていきたいと思います。

インスタクリップ・プロジェクト

チェキのある生活を豊かにしたい。急速に普及が広まり、世界で毎年1000万台以上が販売されているチェキ。デジタルカメラとは違うアナログの魅力に、世界の人たちが魅了されています。そんなチェキのある生活をもっと楽しく、身近なものにしたい。インスタクリップは、そんな思いから生まれました。

大切な人との時間、楽しかった思い出、好きな風景やアート。チェキが切り取る時間と空間の一コマをいつでも、どこでもまわりに飾りたい。自分だけのチェキ・ミュージアム。新しい生活の空間づくり、フォト空間を提案します。