事業コンセプト
Our Business Concept

協創というパートナーシップ

私たちが考える協創とは、互助と信頼に基づいた価値創造の有機的な協働です。この協創をパートナーシップという人と人との関係性を軸に活動を展開しています。私たちが考える「パートナーシップ」とは、相互にリソースを提供してパートナー間の対価の授受は行わず、つくりあげた付加価値から生じる利益を適切に配分するという協働のあり方です。

各分野のプロが集まる

未来デザインのメンバーは、それぞれの分野で実績を残している歴戦のプロフェッショナルです。プロダクト・デザイナー、製造業の経営者、ビジュアル・ディレクター、建築家、ビジネス・プロデューサーなど、強みとする技術や経験は異なりますが、いずれも独立した「仕事人」です。

プロフェッショナルであるとは、提供した仕事に対して適正な対価を受け取ることです。デザイナーであれば、デザインするという仕事に対して、製造であれば生産や加工という仕事に対して、その成果や価値に見合う対価を受け取ることになります。しかし、それは基本的には委託を受けて行うものであり、自分たちの自由な創造性を生かすものではありません。

一方、専門性という強みは、単独では総合的な力を発揮できません。例えば製品を作るとしてデザインだけでは「絵に描いた餅」であり、作る方もデザインがなければカタチにはなりません。更に言えば、マーケティングやファイナンスなど事業として成り立たせるためには多くのリソースが必要となります。しかし、小企業やフリーランスでは、一般的に、こうした外部のリソースを得ることは金銭的にも、ノウハウ的にも難しいのが現状です。

自由な創造性を生み出す実験的な取り組み

未来デザインは、協創を次世代に向けた協働のあり方として実践し、その取り組みをパートナーシップで推進する実験的な取り組みです。互助と信頼が基本にあります。ビジネスとしての成功を目指してはいますが、自由な創造性を発揮するプロセスから生まれる様々なビジネス上の学びや、人と人が紡ぐストーリーも大事にしています。

このような取り組みや、自由な創造性から生まれたモノやサービスが、「これからの、豊かさ」をつくりだす契機になることを、私たちは夢見ています。